離婚後に子供連れで再婚する場合


離婚 問題
離婚後の生活
離婚して
母子家庭になる場合
離婚調停
協議離婚
子供がいて
離婚をする場合
離婚後の戸籍
離婚後の再婚   
離婚後に
子供連れで
再婚する場合
離婚後
受けられる福祉

離婚後に子供連れで再婚する場合



離婚後に子供連れで
再婚する人も最近では
増えてきていると思います。


これは日本でも離婚が増加しており、
子連れ再婚もある程度浸透してきている
からということがいえるのではないでしょうか。


最近ではそういった家族を
ステップファミリーと呼んだりします。


実際に、離婚後子供連れで再婚する場合には、
相手と子供は何の親子関係が発生しませんが、
再婚相手の子供を用紙にすることによって、
法律上に親子関係がようやく生じてきます。



ですから、もし再婚相手の子供との間に
親子関係を望むなら養子縁組をしなければいけません。
ちなみに離婚後に子供連れで再婚したとして、
養子縁組をしてもその子供には実の親がなくなった場合、
相続する権利は発生しますし、
養子縁組した相手がなくなった場合も
相続する権利が発生しますので
その点は覚えておきましょう。


離婚後に子供連れで再婚する場合、
養子縁組でどのような手続きをするのかは
あまり知られていないと思いますが、
家庭裁判所の許可は必要ないんです。


とても簡単に養子縁組をすることが可能なのです。
養子縁組は、市町村の役所の戸籍係に
養子縁組の届けを提出すれば成立します。
しかし、問題は他にもあって、
とても簡単に行えるために、
養子縁組を勝手に行う人も中にいます。

再婚相手ともうまくいかなくて、
縁組したくない場合にはあらかじめ
不受理届けを提出しておくとよいでしょう。